ヒミツのアイちゃん12巻のあらすじと感想です☆

秘密のアイちゃん12巻はもう手に入れましたか?

ヒミツのアイちゃんってこんな少女漫画です

ヒミツのアイちゃんは花緒莉さんの作品で
『Cheese!』にて2009年から連載中のラブコメディです。
スマホ対応コミック配信サイトだと現在13巻まで発売されています。
まだ12巻までしか読んでないないのでそこまでのあらすじです

コミックシーモア【スマホ対応】

と言うわけでヒミツのアイちゃん1巻~12巻までの簡単なあらすじ

高校のバスケ部で大活躍のアイちゃんは女子からのラブレターが殺到するほどの人気者。
しかし、そんなアイちゃんがどうしてもかなわないのが同じくバスケ部の玲欧。

アイちゃんは玲欧のことをライバル視していました。

紆余曲折を経て、二人は付き合うことになるのですが

12巻ではまさかの遠距離恋愛の危機が訪れる!?
アイちゃんと玲欧の進路問題について描かれていましたね

ヒミツのアイちゃん12巻の見どころはココ!

玲欧と一緒の大学に行きたいと思っていたアイちゃんですが
玲欧がインターハイの結果次第で県外のバスケ強豪校の大学へ
推薦入学する、と知ってしまいます。

このままでは遠距離恋愛になってしまうという複雑な思いを抱えながらも
アイちゃんは大声で必死に玲欧のことを応援します

結果としては玲欧の活躍もむなしくチームは負けてしまいました・・・。

高校最後の試合に負け、玲欧はアイちゃんの腕の中で悔し涙を流すのでした。

この12巻が発売されるまでに何回1巻から読み直した事か
あああ~続きが楽しみでしかたないですね

ヒミツのアイちゃん 12巻の感想です

※ネタバレを含むのでご注意ください!

12巻では進路という大きな問題を前にアイちゃんと玲欧のふたりの愛が
大きく深まったように思います

同じ大学に行きたいと思うアイちゃんにとっては試合でいい成績を残したら
玲欧が県外の大学へ推薦される、と知った時はとてもショックだったと思います。

結局試合には負けてしまい玲欧はボロボロになってしまいますが
そんな彼をしっかりと受け止めて支えたアイちゃんは成長したなぁと思いました。

13巻が気になりますね。
実はすでに購読してるので近日感想を書きますね

まだ、読んだことないけどどんな絵でどんな感じなの?って気になる人は
無料試し読みで読んでみてくださいね~

コミックシーモア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください