僕らはいつも 2巻 ネタバレありの感想です

藤宮あゆの「僕らはいつも」にハマっております~。
今回は2巻を読んだので、ご紹介しますね。

(※ネタバレを含みますのでご注意ください!)

ドキドキというよりは、まったりと読める感じが
この作品の好きなところなんですよね。

2巻が気になるのは1巻を無料で読んだひとかな?

僕らはいつも2巻を読んだネタバレありの感想です

町に戻ってきた榛名。

大人びた様子に少しドキドキしながらも
昔と変わらない部分を見つけて嬉しい典。

二人がとても楽しそうに一緒にいるところが
京ちゃんはなんとなく面白くない…。

典のことが気になってるってバレバレなところが
なんともかわいいですね(笑)

ほんとに素直じゃないんだから~。

その上、京ちゃんは榛名に
「典が好きなんじゃなくて、俺に何かを取られるのが嫌なだけでしょ?」と
ズバッと言われてしまい…もんもんとする京ちゃん。

こういう気持ち、わかるなぁ。
恋ってなんなんだろう?って考える時期って必ずありますよね。
あー、遠い昔のハナシだなぁ(笑)

しかも、京ちゃんは実は親戚同士の冴花のことを
次第に意識し始めてしまうという・・・。

しかし冴花にはずっと一途に思う男性がすでにいるのです。

それを分かっているだけに
自分の気持ちを悟られまいと
必死にクールぶってしまう京ちゃんがかわいいのでした。

コミックシーモア
そんな感じの2巻です。コミックシーモアで2巻が
無料試し読みできるのでチェックしてみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください