はぴまり ネタバレ 8巻  北斗、社長の座から降りて賭けに・・・

美咲は北斗の元カノで朝比奈は千和と関係があったことを互いに知りやきもちを焼きながらも改めて気持ちを確かめ合うことができた二人。
そして、北斗の間宮家掌握計画が始動。
ますます目が離せない展開になってきました!そんな8巻です。

クライマックスに向けて動き出す!はぴまり8巻あらすじ*ネタバレ注意

千和の父が風邪で倒れていると聞き休日だった北斗を伴って実家に帰る千和。どうしようもない父の姿を見て北斗は親を捨てたいと思ったことはないのか?と問います。

千和は、あんな人でも親だから、と答えるのでした。

親のために借金を返そうとし、北斗のためにひたすら尽くそうとする千和。自分自身の幸せのことも考えろと北斗に言われてしまうのでした。

北斗は、間宮家の後継者となるためいよいよ本家に乗り込みます。大赤字を出している「間宮観光」を1年以内に黒字にするから自分を正式に後継者として認めてほしい、と願い出たのです。

寝耳に水の話で驚く千和。正直、それはとても危ない賭けでした。

しかし、北斗はその宣言通り間宮観光に専念するため間宮商事の社長を辞めてしまいます。その事実を知り、千和を心配したのは千和を何かと気遣う朝比奈でした。

朝比奈は、北斗に振り回される千和を見てこのままでいいのかと問いただします。揉める二人の前に一台の車が・・・。

朝比奈は車道に飛び出した千和をかばって事故に。幸い、命に別条はなかったものの入院生活を余儀なくされます。

千和の命を助けてくれた朝比奈を見舞って礼を言い頭を下げに来る北斗。それまで、北斗を疎ましく思っていた朝比奈でしたがその真摯な態度をみて北斗のことを誤解していた、と千和に謝ります。

間宮観光に異動した北斗は更に激務でぼろぼろに。心配する千和に対して仕事のことに口を挟まないよう厳しく接します。

ふたたび嵐の予感・・・。

クライマックスに向けていよいよ北斗の復讐劇が始まりました!
間宮観光を本当に黒字にできるのでしょうか?勝算はあるって一体どんな・・・。

はぴまり8巻まとめ。

OL1年生寧々
それにしてもよく働くなぁ北斗。頑張りすぎで、大きなミスを犯しそう
先輩凛子
読んでいてハラハラします。心臓に悪いw

北斗は本当に大丈夫なの?続きは9巻です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください