はぴまり ネタバレ 10巻  最終巻、北斗と千和の決断

はぴまり~Happy Marriage!?~ 10巻のご紹介です♪

間宮観光を黒字に転換させ間宮商事次期会長の座をほぼ手中に収めた北斗。そんな時に、北斗を狙うあらくれ者が・・・!
クライマックス、最終巻の10巻です!

はぴまり10巻あらすじ*ネタバレあり。なにそれ?って展開に思わず・・・

あらくれ者から北斗をかばい、腕を負傷してしまう千和。そんな折に間宮家一同が緊急招集されます。

その場で明かされたのは北斗を追い落とそうとする者がひそかに調べ上げた北斗には間宮の血は流れていないという衝撃の事実でした。

亡くなった北斗の父征司はある病であったため北斗が征司の子ということはあり得ないというのです。北斗が間宮家に存在することを許さない人間が北斗と千和を排除しようと自分たちを狙っていることを確信した北斗。

これ以上、千和を危険にさらすわけにはいかないと千和に離婚してほしいと告げ北斗は姿を消してしまいます。

北斗と別れ、心が空っぽになってしまった千和。何か手掛かりがあるかもしれないと北斗の母の墓参りに向かいます。まだ新しい花が供えられているのを見て最近北斗が来たことを悟ります。

千和は、一人で間宮家に乗り込んでいきます。北斗の母をひき殺した人間はきっと間宮家の中にいるはず。その真犯人を突き止めようとしたのです。

そこに現れたのは、北斗

そして、すべての黒幕が明らかに!

OL1年生寧々
このシーンは言いたい。でもちゃんと読んでほしい!もうねモヤモヤがスーとしてモヤってなりますからw

 

ハッピーエンドと言っていいのでしょうか?

私的には、こう、もっとめでたしめでたしになってほしかったんだけど(笑)でも、二人にとってはこれが一番幸せだったのかな・・・?

権力ってなに?
愛ってなに?

人生に一番大事なものって何なのでしょうね。そんなことを考えさせられるラストでした。

とにもかくにも、完結!
北斗、千和、お幸せに☆

北斗曰く、無職でも貧乏じゃ無いそうなのでお金の心配はなさそうな二人ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください