5時から9時まで ネタバレ 5巻 【痴話げんかの当て馬かよ】

高嶺の束縛から逃れるために
行方をくらました潤子

仕事場にも出勤せず
周囲の人間は潤子のことを探しますが
実は、聡の部屋に
かくまってもらっていたのでした

 

聡は近々、ニューヨークに赴任することに。
自分と結婚してニューヨークについて来ればいい
と潤子に言います

なかなか素直になれなかった二人ですが
やっと一線を越えて…

 

一方、高嶺は潤子を探しに
潤子の実家を訪れます

正式に潤子と結婚したいと
お願いに来たのでした…

5時から9時まで 5巻 あらすじと感想。ネタバレ注意

5巻は、英会話学校の同僚の百絵の
ラブストーリーも進行していきますが
潤子に関係することを中心にご紹介します♪

聡と一緒にいた潤子を迎えに来た高嶺。
高嶺は潤子を連れ去ろうとします

高嶺の手を振り払えず
結局ついて行ってしまう潤子

その場で「聡を選ぶ」と宣言し
高嶺を拒否することも出来たはずなのに…

 

一方聡には
高嶺の寺に同居していることを
ずっと話せないでいました

その事実を高嶺から聞かされ
聡は唖然としてしまいます

 

すっかり傷心の聡

この時とばかりに
まさこが必死で落とそうとします

まさこのチクリのせいで
自分は高嶺と潤子の痴話げんかの
当て馬にされただけなんだ、と
誤解してしまった聡

まさこの勢いに押され二人はホテルへ…

5巻の感想

OL1年生寧々
ようやく「いい友達」から一歩進んだ潤子と聡ですが結局邪魔が入ってしまいましたね…
先輩凛子
私は高嶺よりも聡のほうが潤子には合っていると思うんですが(読めば読むほど高嶺がうざくなってきたw)
OL1年生寧々
今後、その考えは変わるんでしょうかね?
先輩凛子
少女漫画なのに王子様(高嶺)よりもサブキャラ(聡)のほうが魅力的に思えてしまうw
OL1年生寧々
6巻へ続きます♪

試し読みから気がつけば、もう5巻
5時から9時までは中毒性がありますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください