アオハライド5巻~洸の「陰」の秘密が明らかに

アオハライド5巻のあらすじです。ちょっとネタバレあり

洸から夏祭りに二人で行こうと誘われ
舞い上がる双葉。

思い切って浴衣姿でキメて
今度こそ洸に告白しようと意気込みます。

しかし、突然洸に約束をキャンセルされてしまい
がっかりする双葉。

洸にはなにやら深い事情があった様子

その真相が気になる双葉ですが
洸に告白した末フラれてしまった悠里から背中を押され
気持ちを立て直すのでした。

しかし、洸は夏休み中
ろくに連絡も取れない状態で、新学期に

9月を迎え、少し様子の違う洸に気づく双葉は
一体何があったのか気になります。

そんな中、夏休み前に
図書室を飛び出した際に激突して
恥ずかしい思いをさせてしまった男子から
声を掛けられます。

彼の名は菊池冬馬。

彼は双葉に
たびたび親しく話しかけてくれるのですが・・・

アオハライド5巻の感想

いつの世も、夏は若者を少しずつ大人にしますね(笑)

双葉も、洸に「帰りたくないな(赤面)」と言ってみたり。
ちょっとまった!って感じですな。

微妙だった二人が少しずつ近づいていく気配!?
だったのですが。

菊池くんの登場で
洸と双葉の関係性もなんとなく変化していきます。

そして、夏休み中に洸に起こった出来事も…。

それにしても、すぐにでもくっつきそうで
なかなかくっつかないよな~、洸と双葉。

いつまで焦らすんだ!焦らすなよっ!!
と思いながら読んだ5巻でした。

あー、このムズムズ感。
アオハル【青春】ってタイトルで語ってるだけあります。

やっぱり少女マンガっていいですね~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください